本文へ移動

医療機器・院内設備

当院の設備と医療機器をご紹介します。当院では常に清潔を保ち、患者様に気持ちよく過ごしていただけるよう心がけております。

医療機器のご紹介

MRI

シーメンス社製MRI機器です。
1.5T磁気共鳴断層撮影装置  MAGNETOM  Aera
MRI検査は強力な磁石でできた筒の中に入り、磁気の力を利用して体の臓器や血管を撮影する検査です。
X線写真・CT検査ではわからない僅かな骨折や、造影剤を使わずに血管や胆管・すい臓の評価も行うことができる他、専用コイルを用いた乳がんの精密機械やがんの全身転移検索も可能な機器です。

CT

フィリップス社 CT機器です。
マルチスライスCT  フィリップス社製 ブリリアンス64
X線被爆が少ない低線量撮影や全身対応検査はもちろんのこと、画像ワークステーションを使い心臓領域や大腸仮想内視鏡などの分析や3D画像の作成等、日々の診療に貢献しています。

X線テレビ装置

島津製作所 SONALVISION  G4 
X線TV装置は、TVモニターで体の透視像をリアルタイムに見ながら検査する装置です。
胃バリウム検査や関節脱臼時の整復補助、脊髄全域や下肢などの長尺部を一連撮影できるSLOT機能が搭載されています。
 

心電計

フクダ電子社製 Vasera VS-3000TE
心電図検査(安静時及び負荷)を行う検査装置です。
また、血管の硬さを調べる検査にも使用します。

超音波診断装置

フィリップス社製 EPIQ 7G
心臓弁膜症などの心臓疾患をリアルタイムに観察ができます。
また、体内の腫瘍の有無、結石の確認、乳がんの診断などにも使用します。

全自動採血準備装置

テクノメディカ社製 BC・ROBO-888
医師からの依頼に応じて、採血管の準備を自動で行う装置です。

生化学自動分析装置

キャノンメディカル社製 TBA C4000
血糖、コレステロールなど27項目の生化学的検査を行います。

全自動化学発光酵素免疫測定システム

富士レビオ社製 ルミパルス G1200
腫瘍マーカー、甲状腺など12項目の免疫学的検査を行います。

全自動多項目血液学分析装置

アボットジャパン社製 セルダインルビー
貧血の有無など15項目の血液学的検査を行います。

内視鏡室

内視鏡システムは、令和2年1月に新しくなりました。
 
胃カメラを行った際に、口からの挿入で苦しかった経験はありませんか?
鼻からの挿入は、おう吐が起きにくい。会話ができる。など患者さんの負担が少ないのが特徴です。
新しい最新機器はスコープが細く、苦痛が少なく検査できます。
当院では、胃の内視鏡検査を行う場合、「鼻」「口」からの挿入をどちらか選択できます。
また、大腸の検査も行っておりますので便秘、排便障害(便のもれ)の方はご相談ください。
 
<2019年 検査実績>
胃検査:621件  大腸検査:109件

人間ドック室

人間ドックを受ける方が安心・リラックスできるようソファーなど用意しております。
当院では日帰りの人間ドックを行っております。
 
外来受付時間
午前診療
8時15分~11時30分
午後診療
13時00分~17時00分
診療科により異なります。
お電話ください。
 
救急受付(時間外)
休日・夜間の急な病気やケガの
とき「24時間」・「365日」 日直・当直医が対応しています。
まずは、お電話ください。
電話026−255−3100
 
信濃町立 信越病院
〒389-1305
長野県上水内郡信濃町柏原380
TEL.026-255-3100
FAX.026-255-2427

 
TOPへ戻る