本文へ移動

改革プラン点検・評価 24年度

信越病院改革プラン点検・評価報告書

平成25年 8月 30日
病院運営協議会 会 長 高力 一浩
 
  1. 趣旨
    信越病院改革プランについて、町長より当協議会に諮問された事項である
    ・策定された信越病院改革プランの点検・評価
    ・信越病院改革プランに対する助言・提言
    について、平成24年度の実施状況を把握し今後の取組を再確認するため第3回目となる点検・評価を行 い、これに対する助言・提言を含め報告する。

  2. 評価対象期間
    平成24年 4月 1日 から 平成25年 3月31日 まで

  3. 点検・評価内容
    ①評価表は、別紙のとおり。(資料1および資料2に平成23年度実績参考記載)
    ②医師・看護師等の不足により目標未達成のものがあり継続して努力されたい。
    ③今後の医療施策、人口及び外来・入院患者数の動向と一般病床利用率から病床の見直しを検討し、下記により答申する。
    (別紙「信越病院改革プラン」評価表のとおり)

     近年、医療施策として在院日数短縮により診療報酬が高いことから信越病院においても職員の努力により日数が短縮されている。
    今後も医療における長期滞在の評価は低く、病院機能・入院ベッドのさらなる細分化により地域病院の立ち位置がはっきりと分かれることになる。
     信越病院の過去の実績数値を勘案し経営成績及び財務状況から次年度以降の助言として、一般病床7床の削減が有益と判断します。

  4. 点検・評価報告等の手続
    ①病院運営協議会にて点検・評価を実施、内容を町長へ報告
    ②議会全員協議会に報告(9月を予定)
    ③公表(病院ホームページ等) (議会全員協議会において報告後)
    ④病床削減(案)

「信越病院改革プラン」評価表

平成25年8月
 
  1. 基本的な考え方
    平成22年度から三期連続(平成24年度は見込)での経常収支黒字化となっているが経営成績だけでなく財務状況を確認し信越病院改革プランの最終年度となる25年度を含めプラン策定以降も安定した地域医療を継続していけるよう事後評価だけでなく今後の助言・提言も含め報告する。

  2. 経営の効率化に関する事項
     経営の効率化による取り組みのうち短期的見直しによる成果も出ており評価に値する。今後も継続してサービス向上及び効率化に努められたい。
     病床規模について、療養病床は利用率も高い水準にあるため現状のまま老健施設への転換も含め継続して検討するが、一般病床は利用率でも低水準で推移しており今後の国の方向性、地域動向、 利用見込からも極端な増加は見込めないこと、また病床減による収益の増加が見込めることから7床削減し病床規模99床が有益であると判断される。

  3. 再編・ネットワーク化に関する事項
     現段階での再編・ネットワーク化は行なわず、病院機能を継続するよう努められたい。
     但し、今後も本事項については継続し検討する。(前回同様)

  4. 経営形態の見直しに関する事項
     現在の公営企業法一部適用が適当であり、当面、この形態を維持する。ただし、経営環境が大きく変化するときは、その都度見直しを行う。(前回同様)

評価・点検数値資料

外来受付時間
午前診療
8時15分~11時30分
午後診療
13時00分~17時00分
診療科により異なります。
お電話ください。
 
救急受付(時間外)
休日・夜間の急な病気やケガの
とき「24時間」・「365日」 日直・当直医が対応しています。
まずは、お電話ください。
電話026−255−3100
 
信濃町立 信越病院
〒389-1305
長野県上水内郡信濃町柏原380
TEL.026-255-3100
FAX.026-255-2427

 
TOPへ戻る