本文へ移動

改革プラン点検・評価 21・22年度

信越病院改革プラン点検・評価報告書

平成23年 3月 7日
病院運営協議会 会 長 高力 一浩
 
  1. 趣旨
    平成19年12月に総務省から発出された「公立病院改革ガイドライン」に基づき、公立病院に対し、改革プランの策定が義務付けられたことから、平成21年3月に信越病院改革プランを策定した。
    計画期間は、平成21年度から平成23年度までの3年間であり、期間内の実施状況を評価するとともに、今後の取組を再確認するため、町長の諮問により病院運営協議会において点検・評価を行う。

  2. 評価対象期間
    平成21年度及び平成22年度2月まで

  3. 点検・評価内容
    ①評価表は、別紙のとおり。
    ②計画の数値目標達成に向けての具体的取組、療養病床から介護老人保健施設への転換について、中間答申において回答したとおり療養病床を継続することからプランの大幅な見直しの必要性がある。
    ③医師・看護師等の不足により、経営指標等、数値目標に未達成のものがある。
    継続して努力されると共に達成が困難な目標設定については見直しの必要性がある。

    以上のことから、信越病院改革プランの見直しを行うべきと判断します。

  4. 報告等の手続
    ①信越病院事務局において、報告案を作成(3月)町長へ報告
    ②議会全員協議会に報告(3月18日)
    ③公表(病院ホームページ等) (議会全員協議会において了承後)
    ④改革プラン案を信越病院事務局において再作成
    ⑤病院運営協議会にて点検・評価 町長へ報告
    ⑥議会全員協議会に報告(6月)
    ⑦国への改革プラン再提出
    ⑧公表(病院ホームページ等)

「信越病院改革プラン」評価表

平成23年3月
 
  1. 基本的な考え方
    信越病院は、標榜診療科10科、病床数106床を有し、町唯一の医療機関として一次医療・救急医療等を担う病院として今後も継続した医療提供が期待されている。
    医療を安定して供給するには安定的な経営が必要であり、そのためには医師・看護師等の医療スタッフ不足に対応するための人材確保の取組が必須となっている。

  2. 経営の効率化に関する事項
    計画に登載した各項目について、準備段階を含めて、着実に推進してきたが、常勤医師の不足等により、平成21年度の医業収益は、1,228,808千円の計画に対し、1,168,211千円の実績となり、約95%の達成率にとどまった。
    平成22年度には、医師不足解消策として非常勤医師の助勤体制に取り組み、院長を中心に院内での経営努力が図られ中長期的な面で改善傾向にある。今後具体案を提示すると共に継続し経営安定に向け努められたい。
    なお、経営の効率化のためには、中長期的な経営の安定化の視点が重要であり、医療スタッフ確保のための短期的支出増となる費用もあるが、必要な措置だと判断する。

  3. 再編・ネットワーク化に関する事項
     病院運営協議会において検討を重ねてきたが、現段階での再編・ネットワーク化は行なわず、病院機能を継続するよう努められたい。
    (平成21年3月3日諮問事項中間答申により)
     但し、今後も本事項については継続し検討する。

  4. 経営形態の見直しに関する事項
    現在の公営企業法一部適用が適当であり、当面、この形態を維持する。ただし、経営環境が大きく変化するときは、その都度見直しを行う。
    (平成21年3月3日諮問事項中間答申により)

評価・点検数値資料

外来受付時間
午前診療
8時15分~11時30分
午後診療
13時00分~17時00分
診療科により異なります。
お電話ください。
 
救急受付(時間外)
休日・夜間の急な病気やケガの
とき「24時間」・「365日」 日直・当直医が対応しています。
まずは、お電話ください。
電話026−255−3100
 
信濃町立 信越病院
〒389-1305
長野県上水内郡信濃町柏原380
TEL.026-255-3100
FAX.026-255-2427

 
TOPへ戻る