HOME > 信越病院BLOG > たぶん最後のJR

信越病院BLOG

2015/03/10

たぶん最後のJR

 久しぶりの更新です。

 先日後輩とJRで長野まで出かけてみた。

 長野駅と隣接するショッピングセンターの全館開店を翌日に控え、ほぼほぼ完成している中を散策してきましたが・・・近代的でとてもキレイです。

 1936年以来、善光寺の参拝客やスキー客の玄関口として多くの方を迎え入れてきたJR長野駅(国鉄時代も含め)は、現在の駅の先々代〝仏閣形駅舎〟と呼ばれていました。
 
 仏閣形の呼び名通り、善光寺を思いっきり意識した造りでしたが趣のある駅だったと記憶しています。確か2階が待合だったような・・・。

 前回の駅改修工事はオリンピックの前
 
 そして今回は、新幹線の金沢延伸に合わせたものでした。

 ちょっと調べてみると、大阪まで行くのに名古屋経由と金沢経由とが選択できるようになり、時間にするとどちらもそんなに変わりなし、
 しかし、金額では金沢周りが2500円高い(総務係T調べ)という結果。大阪好きの私としては一度くらいそっち周りで行ってみたい。
 
 そういえば今年は7年に一度の御開帳、

善光寺御開帳(4月5日~5月31日まで)
↑詳しくはこちら

の年ですね。基本超混むので覚悟が必要ですが、夜に柱を触りに行くだけならスムーズです。

 3月14日から当地の電車は北しなの線に変わります。
 
 いわゆるローカル線へと変わるわけですが、それはそれで歴史や趣がありのんびりとしている当地には合っている気がします。

 双方どちらかが誘わない限りはもうJR線を利用する機会はないだろうということで乗車しましたが、いろいろ昔のことが思い出されました。その後飲み過ぎて以降の記憶は曖昧になるという始末・・・。飲みすぎ注意デス。



 では、今日はこのあたりで・・・


総務係T
まだコメントはありません。
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。
ページの先頭へ